ハード的改造Lisa 2

写真のLisaはMacintosh XLをベースにしてMac化の改造をしています。
Lisa側のメモリーは2MBで、ROM交換をして800K FDDを1台搭載しています。
当然MouseはオリジナルLisa Mouseです。
Macエミュレータの役をこなすMacWorksPlusIIproとI/OボードにPFGボードを取付け、画面のピクセルを正方形にするScreenMod Kitを組込んでいます。そして、アクセラレーターカードのOriginal XLeratorを搭載しています。なお、Original XLeratorには4MBのSIMMを搭載しています。
手元に届いた際にはビデオボードが壊れており、eBayで入手したビデオボードで修理した際の感動は忘れられません。