Apple IIGS

1986年9月
これまでのApple IIシリーズは8bit CPUでしたがこのApple IIGSより16bit CPUへとなりました。
OSがGUIを利用しており、MacintoshがモノクロのGUIに対してカラーのGUIを利用できます。
Machintoshで利用できた統合アプリのApple Worksなども同様に用意されており、Apple Computerの過去も将来も組み込んだマシンです。
フロント部分にWozのサインをプリントしたWozバージョンもありました。
Apple //eがLISA 1と同時期の発売で、Apple IIcがMacintosh 128Kで、このApple IIGSがMacintosh Plusとなります。
Apple //eをバージョンアップしたApple IIGがコレクションの一つになっています。

写真は倉庫を片づけてからアップします。