Apple //c

1984年4月
従前のApple ][は本体から拡張ボードを通してシステムを発展させていく方式をとっていましたが、Disk I/Oとマウス、シリアル、80 column、64K RAMの各拡張ボードと5.25"のFDDを本体に搭載したコンパクトApple //eといえます。
9”のグリーンモニターとのセットが使い勝手が良かったです。この組み合わせは見とれてしまいます。

写真は倉庫を片づけてからアップします。